GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パソコンを新しくしようかなと考え始めた。
もう5年使ったし、ぼちぼち新時代のスペックにアップしていこうかなと言う感じ。

しかし肝心のVAIOはSONYから分離してしまい、もうVAIOを買ってもSONYロゴ入って無いし、
そうなると買う価値も半減どころではないし、つまりメーカーパソコンはいいかなーというところ。

メーカー製を買うのはタブレット端末だけで、デスクトップは今後自作していく。
なので自作のために色々構想を練った。
自作は自由度が高いので、コンセプトをまずは考える。


とりあえず全体的にコンパクトに収めたい。
馬鹿でかい箱を置く場所も無いし、机の上に置いても邪魔にならない程度のコンパクトさがちょうど良い。

また、それなりに静音性も欲しい。
いま使ってるのが一体型のボードPCで、ファン数も多いため、そこそこうるさいから。
静音性を高めるには、その元を絶つのが一番。
つまりファンの回転を抑える。
そのためには、熱の発生を抑制する。
なのでCPUやGPUは定格運用、TDPもなるべく控えめ。
効率的なエアフローで冷却効果を高める。
口径の大きいファンを使用する。
効率の良い電源を使用し、かつ電力に大きめの余裕を持たせる。
こんなところか。

拡張性はコンパクトさと反比例するので、求めない。
というか、最近のマザーボードで、GPU以外の拡張ボードを挿す必要性がほとんど無い気がする。
オンボードの機能が充実しすぎ。

ケースはエアフロー効率化とほこり対策のために、
なるべく余計な開口部が無い正圧タイプのケースにする。
条件に合わない部分があっても、ケースを加工するなどして対応可能なので、まずはデザイン重視でケースを選ぶ。


ということで、ここ最近は暇さえあったらずっとPCパーツを見まくっている。
すでにそれなりに目星をつけて来てはいる。

OSを含めて大体15万くらいかかりそう。
CPUとRAMを妥協すればもっと安くなるが、それ以外は結構値段を抑えているので、まあそんなもんかなという感じ。
すぐに買おうと思えば買えるが、とりあえずしばらくは様子見。
Windows10もあるし。

少しずつパーツを買っていく、得意の外堀から埋めていく方式でもいいのだが、
一気にどかんと買うのも、それはそれで楽しい。

とりあえずファンだけは簡易卓上ファンとして使うために買おうかな。
目をつけたファンの能力と静音性が気になるし。

あと、ケースの加工も面白そう。
サイドパネルにアクリルウインドウをつけて、中を確認できるようにするのは良いと思う。
機械が見えるのはわくわくするし、掃除の必要性とかもすぐ見て分かる。
ドレスアップしてビカビカ光らせる趣味の人もいるみたいだけど、僕はそういうのはやらないです。


なんか、やっぱりこういう自分で考えて組んでいくというのはわくわくする。
色々やってみたいという欲も出てくる。
少しはしゃいでます。
色々考えるのが本当に面白い。

さあ、一体いつ、どんなPCが完成するのか。
ご期待下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/2442-692668fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。