GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』を見てきました。
大変良かったです。

やはり出淵監督の作品への姿勢かなと思います。
パンフレットのインタビューには

「40周年を記念して総集編を作りたいと言われたが、2199を短くまとめようとすると物語的に無理が出るから断った」
「帰路の新作エピソードなら出来ると言った」

とあり、こういう経緯で本作の制作が決定したようです。
しかし、なんやかんやで結局別の監督を起用して総集編も制作されたが、
結果は出淵監督のおっしゃった通りだったと。

これで『2199』は一段落ですが、まだまだ続いて欲しいですね。
『2199』は終わっても、『2200』としてガトランティスとの戦いを描くとか。

でも、最終的に「人はわかり合える」ということが全体を通したテーマであるように思うし、
ガトランティスともそうなっていくってのは旧作には無い展開だから、やるとしたらどうなるんでしょう。
波動砲が使えないから白色彗星の渦の中心核も撃てないし。

まあ、とにかく続編を期待して待ちたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/2431-aad330c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。