GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
kindleに新しく6インチモデルが登場して、見た瞬間もの凄く欲しくなったけど、買ったときの運用などを冷静に考えると、手持ちのスマホと被る部分が多く、あまり優位性を見出せなかった。
今使っているスマホはXperia rayで、小型で取り回しが良いのが魅力だから、画面サイズが大きいタブレットは欲しいのだが、アンドロイドタブレットでやりたいことは、ほとんどこの携帯電話で済ませられる。

唯一大きい画面が必要なこと(電子書籍など)を満足させられないので、それをどうするかということなのだが、これはむしろ8インチくらいのWindowsタブレットを買うべきなのではないかという結論に至った。
そしてその過程で、現在通話とメール送受信、外出時の乗り換え案内やtwitter閲覧などで運用がほとんど完結しているrayを、ポータブルオーディオプレイヤーとしても活用していこうということになった。
せっかく8GBのmicroSDを挿しているのに、300MBも使っていなかったし。

そしてどうせなら、煩わしいコードとおさらばしたかったので、Bluetoothレシーバーを買うことにした。
もちろんソニ信の僕は「SONYで繋がる世界観」を合い言葉に、SONY製品を買うのであった。

それがこれ
SONY ワイヤレスステレオヘッドセット SBH20/B ブラックSONY ワイヤレスステレオヘッドセット SBH20/B ブラック
(2013/07/19)
ソニー

商品詳細を見る


とても小さく、ほぼ33mmの正方形で厚さも10mmほど。
バッテリーがそれほど長い時間もたないが、使う度に充電していれば問題ない。

若干ボタンが押しづらいが、そもそも操作はスマホの方ですることが多いだろうから大して気にならない。
むしろ誤操作防止にもなる。
電源スイッチもスライド式だから電源が入っているか切れているかすぐわかる。

また、付属のイヤホンは申し訳程度の性能しか無いが、自由に交換して使えるので問題ない。
あとマイクがついているので通話も出来る。

使ってみたところ、やはりコードの煩わしさから解き放たれる快感は素晴らしい。
こんなに良いものかと軽く感動した。
5年前に買ったウォークマンに付属していたイヤホンの性能にも感動した。(レシーバー付属のイヤホンは低音が全く鳴らないけど、イヤホンを交換したらしっかり低音が出ていた。)

何よりSONY製品同士で繋がる安心感。
どうしても相性の問題とか気になっちゃうからね。

そんな感じで、PCに取り込んである曲を携帯電話のSDにいれたら、4.4GBくらいでした。(AAC 256kbps)
まだまだ余裕ね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/2424-20a5d542
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。