GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日々の制作進捗を適度に適当に報告していく企画。
その記念すべき5日目。

なんと! およそ2年2ヶ月の時を経て帰ってきたこの企画。
なんとなくプラモを作る気分になれないまま2年が経ってしまいました。

完成させる気はあります。
これからどのくらいかかるかはわかりませんが、必ず完成まではやります。


さて、今回は2年前にやった船体の接合面の段差消しの続きと、艦底部のパーツ取り付けです。
以前の予定通り、艦底部には第3艦橋以外の全てのパーツをつけてから塗装するつもりですが、作業途中で壊してしまいそうな形状のアンテナパーツなどの接着は最後に回します。

とりあえず補助エンジンのノズルからパーツを切り出してやすりがけ。
2つのパーツを組み合わせるようになっていたのだが、ひとつ困ったことが。

130211 1

ということで、接着後に溝を作る作業です。
使えるのはデザインナイフとニッパーだけでしたが、なんとかできました。

130211 プラモ1

これを左右行った後、接合部の段差消しのために樹脂入り接着剤を塗布しておきました。
削るのはまた後日。

ちなみに、写真のやつは先にやった方で、あんまり綺麗じゃありません。
反対側の方はもっと上手くできました。


次に、船体接合部の段差消し。
600番から800番でひたすら削る。

130211 プラモ


艦底部がメインでしたが、艦首部分も多少。
また、艦首は接着剤塗布とやすりがけを繰り返したために、ディティールの溝が浅くなってしまったので、デザインナイフとニッパーで削り込んみ、再生しました。


そして艦底部のパーツを切り出して、切断面と、接着面も軽くやすりがけ。
まあ、最終的に接合面には外から接着剤を塗って隙間を埋めるので、隙間が大きくなければ良い。(曲面なので意外と隙間が出来るものもあった)


ということで今日の最終的な状態。

130211 プラモ2

なんとなくそれっぽくなってきた。
次は甲板と艦橋なんかの構造物ですかね。

複雑なのでどういう順番で作るか悩みどころです。
砲塔や艦橋は塗ってから組み立てて、接着面付近をまた塗るみたいなことが必要かもしれませんね。
塗料も、以前買ったやつよりも、宇宙戦艦ヤマト2199のプラモ用に発売された塗料があるので、それを塗った方が色が良さそうですし。

ちょっと考える必要がありそうです。
また次の更新はいつになるかわかりませんが、お楽しみに。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/2356-c5036266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。