GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うーん・・・なんだか色々微妙ですなぁ。
前回から一色が出しゃばってきたのもあれだが、今回はさらに不可解な点が。

まあ、僕はここ2話くらいしか本編をまともに見てない(1話はそこそこ、2~5話はざっくり、話の流れを追っただけ)から、なんとも言えない部分はあるが、それにしてもねぇ。
とりあえず今回は一色が普通に混ざってるのも違和感だし、凸守が六花のことを気にしなさ過ぎだし、モリサマーが普通に一緒に来てるのもどうなのって感じ。


一番良くないのは一色ですわな。
あんな脇役のどうでもいいのがちょろちょろした上に女の子に絡んでいるのは非常に良くない。
ヤブケンさん理論の正しさを感じますね。


凸守は自分の事でいっぱいだったと言われればそうだし、海のシーンで登場前に六花と一緒にいたわけだから、そこで何かしらあったと考えられるからまあ・・・。


モリサマーに関してはホント、あんなに普通に旅行についてくるもんですかね?
かなり行く気になって、前向きに来てるのがどうも違和感を感じる。
何かしらの打算や強制力に基づいて嫌々来たものの、持ち前の面倒見の良さから徐々に・・・というならわかるけどさ。

まあ、意外と同好会の活動が気に入っているというなら別にいいんだけど。
マビノギオンを回収しても無意味だと知っても、いつも同好会来てるし。


しかし凸守とモリサマーの絡みはいいですね。
凸守は単体でも十分面白いし好きなキャラですが、凸守と絡んでいるときのモリサマーもなかなか。
意外と、あべこべだけど似たもの同士でいい組み合わせですな。



はい、そんな感じです。
脚本の花田先生、今回はちょっと失敗したんじゃないですかね・・・。
あと7話のコンテ描いた人もね。

まあ、僕は別に良いんですけどね。
そもそも、そんなに面白いと思わなかったから1話をちゃんと見なかったわけだし。
この先も凸守がアホで面白かわいいキャラであれば僕は十分です。

まあしかし、邪気眼は完全に中二病の中に取り込まれちゃったね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
昼寝する先輩のオリキャラ設定すらいらなかったんじゃね?と思わせるこのストーリー展開に疑問を持ちます!
2012/11/16(金) 01:41 | URL | なべ。 #-[ 編集]
結局、勇太と六花だけいれば成り立ってしまうところがね。
他のキャラの必要性をもうちょっと出していかないとさすがに・・・。
2012/11/16(金) 08:39 | URL | なぎぃ。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/2331-26cee339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。