GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宇宙戦艦ヤマト2199 第3章 果てしなき航海 を観てきました。
今回も素晴らしかったです。

まずOP、アカペラバージョンからオーケストラバージョンに!
やっぱりいいですね、ヤマトって感じですよね。

そこでもう感動の涙が出ました。
「いま自分は映画館でヤマトを見ているんだ。 本当に凄いことだな」
という実感が凄かったです。


中身についてはあまりはっきりと触れられませんが、旧作エピソードを生かしつつ新しい展開を盛り込む、これまでの感じですね。
多少これまでよりは新要素が強く出てきましたが、違和感も無いし、新しい楽しみがあって良いですね。

あとは旧作での超有名シーン、「下品な男」は見所ですねw
それと、何気に旧作での「タラン」の謎に答えがつきましたね。

解説:
タランという名のキャラクターが登場するのですが、初代とそれ以降でそのビジュアルが全く別人になっていました。
さすがに同一人物として考えるのはちょっと・・・というほど違います。 骨格からして違います。

2199ではそれを兄弟として、2人とも登場させていましたね。
こういうところが旧作ファンを「おっ」と思わせる憎いところですね。
やはりこういった姿勢が、当然と言われれば当然だが、素晴らしいです。

僕も肝に銘じます。


次はバラン星での決戦への布石くらいまでですかね。
旧作の捕虜の話を今回やったような感じかと思ったけど、それはまた次っぽいし。

あと、”イズモ計画”の関連とか、自動航法室の謎とかも気になりますね。
何よりドメル将軍(階級は中将だった)の硬派な男っぷりが早く見たい!


ドーメール! ドーメール!


家でBD見ながら絶対にこのコールするわw


あ~次はまた3ヶ月後や・・・。
BDもあと1ヶ月待たないといけない。

もー、はよ! はよ!!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/2322-3a1254f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。