GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドラゴンズがクライマックスシリーズを突破し、日本シリーズ進出を決めました。
これで両リーグともリーグ優勝チームが出てくる事になり、これこそ本来の日本シリーズであると、やはり思う次第です。

ホークスは投、打、走、守全てが高いレベルにあり、圧倒的実力を誇るチーム。
ドラゴンズは技を駆使して点をもぎ取り、高い防御力で守り抜く玄人好みのチーム。

パ・リーグを独走で制したホークスと比べると、セ・リーグ優勝チームとは言えドラゴンズは戦力的に見劣りします。
特に打力は埋めがたい差があります。

ただし打撃はそのときになってみないとわからない部分が大きいです。
投手にもある程度そういう事が言えますが、守備走塁だけはガチです。


ドラゴンズの勝機は投手戦にしか無いでしょう。
ロースコアの中で何とか相手より多くもぎ取って逃げ切る。これだけ。

打撃戦になったらホークスの超強力打線に勝つのは難しいです。
ちょっとあれは群を抜きすぎているので。


鍵になるのはやはり3番打者ですかね。
ホークス内川とドラゴンズ森野。

森野はシーズンで統一球に苦しんだ上に去年のシリーズでいまいちだった印象がありますが、今年はどうか。
内川は初めての日本シリーズ。勝つ事に飢えてベイスターズを出てきただけあってかなり気合いが入っていると思われます。


その流れで注目したいのはドラゴンズの佐伯選手。
こちらは内川と違ってクビになってベイスターズを出てきたわけですが、元チームメートです。
強かった時代のベイスターズにいた人間で、リーグ優勝や日本一の経験もあります。

長らく日本一どころかリーグ優勝すら遙か遠くという感じになってしまったベイスターズで、もどかしい想いがあったのでしょう。
日本シリーズ進出が決まったときに涙を見せたとか。


この元チームメートの2人というものにも注目していきたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/2228-c180fb41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。