GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山崎武司選手が楽天イーグルスを退団することになりました。
それについては僕も非常に残念に思いますし、打球を見ているとまだやれるんじゃないかとは思います。
しかしまあ年齢が年齢ですし、今年の成績や年俸を考えると選手としてとどめておくのも厳しいかなとも思います。

今シーズン序盤は絶好調で、特に近年と比べても高い打率を残していましたけど、怪我をしてからがもう全然ダメで、やっぱり年齢が行ってからそういう風になってしまうとなかなか・・・。

あれでは戦力としては厳しいと判断されても仕方ない。
年俸がもっと格段に安くて、打順も4番じゃなくていいならアリだと思いますが・・・。

山崎選手をそういう扱いにするくらいなら、引退して指導者になって貰って、浮いたお金で補強という流れになるのは特に不思議な事でも無いと思います。


野球選手のみんながみんな引退して指導者の道を行ける訳じゃない。
そうやって球団に引き留めようとしたことで、功労者である山崎選手への配慮ってのは十分だと思います。

それでも現役を続ける事にこだわったからそのために自由契約にしたわけで・・・。
別に無闇矢鱈に放り出した訳じゃない。


その辺を鑑みない感情的な反応が多くてちょっと残念です。
「功労者でもさっと切り捨てる」とか言うのは的外れでしょ。

過去の色々で星野監督や楽天球団に悪感情があるならそれはそれで仕方ないけど、何でもかんでも悪く言うのは違う。
引退するわけでもないのにちゃんとファンに挨拶する場を設けたりしてるのに、どこが切り捨てなんですかね。



プロなんだからその辺の判断がシビアになってくるのはしょうがないでしょう。

来年44歳になる人間に復活を期待するより、次を探す方が現実的。
幸い今年獲得したガルシアは来季期待できそうですし。

それがどう転ぶかはやってみないとわからない。失敗だったと言わざるを得ない結果になるかもしれない。
けどいつまでも同じままではいられない。時が経てば変わらざるを得ない。

いつかはこういう時が来るわけで、それが今年だった。
そういうことでしょう。


山崎選手が現役続行を望むのならそれはそれで応援したいと思いますし、高齢になってから復活した選手でもありますから、またやってくれたら良いとは思います。
しかし楽天球団の判断もそれはそれで残念だが当然かなとも思います。

何にせよあんまり感情論で否定ばかりするのはどうなんですかね、と言う事です。


結局そうすると決めたのなら、山崎選手にも楽天球団にもそれぞれの決めた道をしっかりと歩んで貰いたい。
それだけです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/2221-7fd0a14e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。