GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気がつけば2月。
節分も終わって、旧暦も正月を迎えましたね。立春ですよ。春。


先月はブログ開設以来の月間最低更新記録を達成しました。
しかも中身もことごとく薄い!ってか無い!

いや、中身はいつも大したことないからいいか・・・。



特別忙しかったわけでもないような気もしますが、なんだかんだ色々忙しかったですね。
やっぱりね、ストーリーものの長いゲームやっちゃうと色々時間が圧迫されますね。

とにかく今は暇があったらFF13をやってるから、アニメとか一切観てないです。
録画してるだけ。


「君に届け」だけは全部見ましたが。
あとはISもメリーも1話だけしか見てないし、それ以外に関しては本当に撮ってるだけ。

また4週間分ほど溜まってしまいました。


アニメはね・・・見始めるまでのエネルギーが必要で・・・。
見始めれば結構見るんですが、とにかく化学反応で言うところの活性化エネルギーみたいなものが大量に必要とされます。
いざ反応を始めると、反応熱によって連鎖的に反応が起きます。(ただし面白かった場合に限るw)

そんな感じです。


活性化エネルギーを小さくできる触媒的存在が必要ですね。
まあ、FF13にはまっている状態から抜け出さない限り無理でしょうねw

あれはまだまだ時間使えそうなゲーム。
最近やってもいないくせにクソとか言う奴らを目にしたので、そのときはだいぶイラッとしましたね。


そもそも僕にはクソゲーって言われてる要素の、何がいけないのか理解できないですし・・・。

同じようなRPGいっぱいあるだろ・・・。
つか、10だって同じようなもんだったし・・・。
どういうこと?



まあ、長く続くシリーズの弊害って部分もありますね。
「ゲームとしては良いけど、FFとしてはダメ(キリッ」みたいな感じの意味不明なこと言う人もいますしね。



やっぱりRPGで重要なのは一番回数を多くこなす戦闘ですね。
戦闘が楽しくない限り、RPGを楽しくすることは不可能。

その点オプティマシステムという、戦略性のある今回の戦闘はかなり面白い。
下手すると速攻で全滅させられるような相手でも、上手く立ち回れば倒せたりする。
運じゃなくて戦略次第であるということが重要。

相手のタイプを見極めて適切に攻撃方法を決めたり、好守のバランスを変えたり。時にはじっと耐えて態勢を整えたり・・・。
オプティマは奥深い良いシステムです。

自分以外の味方の動きは完全オートなので、若干強化魔法とか、「これを先にかけてくれよ!」と思う事もありますがw
あとオプティマを6個しか設定できないもどかしさ!

幅広い状況を想定するほど色々な組み合わせを作りたくなるのだけれど、そこに立ちはだから6個の制限。
あれが悩ましい!w



戦闘中にオプティマを変更するタイミングも重要。
それひとつで負ける事もあります。

さらにパーティーリーダーのキャラだけはATBゲージがフルに溜まるのを待たずに、溜まった分だけ消費して行動させられるのがミソ。(またはわざと行動させないというのもある)
タイミングを見て色々やれるので、うまく調整して戦闘をより有利に進める事が可能。


オプティマシステムによる今までとひと味違う戦略性はFF13最大の魅力。
超綺麗なグラフィックやらムービーやらも凄いけど、それはハードの実力から言ったら当然ですしね。



熱く語ってしまいましたが、やっぱり自分の目で見て、自分で決めるのが大事だって事。
自分で考えるどころか、感じる事すらできないような奴らにごちゃごちゃ言う資格は無い。

FF13は面白い。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/2107-6128d825
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。