GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東方の曲はどれもクオリティーが高い。
アレンジが良く出ているが、なかなか原曲を超えるものを聴くことは難しい。

僕の乏しい経験からそう導かれています。



特にボーカルアレンジは様々な要素が入ってくる。
その相互作用がうまくいかないと良いものにはならないと思う。

全体の協調と相乗があってこその歌である。
ボーカルを主軸とした、音と音との相互作用による芸術であると考える。



まあ、この辺を語ろうとすると長くなる上に無用なJ-POP批判に飛び火するのでやめます。
でも要するに、自分が耳で聴いて、自分の感性で捉えたものを信じろということです。

僕は感覚的に捉えて決める方なので、これだ!と思ったものは信じます。そういうことです。



だからボーカルアレンジとかほとんど聴かないんだけど、これは凄い!と思ったものを紹介。
まあ、今更紹介するまでもないのですがね…。





果てしない軽快さとポップさ、かわいらしさに溢れた耳あたりが良い歌です。
気楽に、軽やかに歌いたいですね。

(母)も良かったけど、この曲の軽やかさにはこっちのほうが合ってると思う。ねっ☆
でも、(母)は語りで母ちゃんの愛情が感じられてほろりと来ます。オススメ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/1954-13a6e9ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。