GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆずのアルバム「FURUSATO」を買った。
2006年初めの「リボン」以来のゆずのCD購入である。

僕は中2のときに友達から「ゆずえん」を借りて以来のゆずファンで、それ以来ゆずのCDは欠かさず買ってきたが、リボンの次のCD「春風」(2007年3月)までの長いブランクのせいでついうっかり買い忘れた…という状況が今日まで続いてきた。


そもそもゆずの歌を聴こうと思ったのは、「ゆずのオールナイトニッポンSUPER!」があったのがきっかけである。
99年3月31日に始まったこの番組、以前からやっていたゆずのオールナイトニッポンが早い時間(22時~24時)に枠を移動してきたものである。


当時の僕は夜起きていられない子だった。
だから1時~3時のオールナイトⅠ部なんてとても聴けなかった。

このオールナイトニッポンSUPER!枠は、当時の僕にとってとてもありがたいものだった。
西川ちゃんのオールナイトやナイナイのオールナイトに出会うのもこの時期である。

ホント、SUPER!枠には感謝です。
内容は時間の早さもあって今から考えるとマイルドだったけど、それでも凄く面白かった。

火曜の西川ちゃんと水曜のゆずが放送作家が同じという縁で交流し始めて、お互いの番組のコーナーで勝負したときとか最高だったw
アウェーに乗り込んだ西川ちゃんのフリーダム加減は、ゆずの2人に“トークゲリラ”と言わしめたw


そんな多感な時期に思い入れのある西川ちゃんであり、ゆずなんです。
(ただし西川ちゃんの歌を真剣に聞き始めるのは2002年からなんですが…)


これまでもゆずの曲はずっと聴いてました。

好きな曲はシュビドゥバー。
ふと口から出てよく唄うのは遊園地。
思い入れが深いのは歩行者優先…かな。

割と初期のほうに好みが集中しているのですが、新しいものを否定する気持ちはないですね。
ゆずって、軸がぶれてないと思うんです。

ゆずだなって感じはいつでも持っていて、それを崩さない。
でも新しいことは取り入れていっている。

進化しつつも根底にあるものは変わらない。
そんな感じがします。


それは今回FURUSATOに収録された曲を聴いて強く感じましたね。

ゆずを大事にして、あくまでもゆずにどう還元できるかを考えながら様々な活動をするリーダー悠仁。
そしてリーダーが気兼ねなく飛びまわれるようにしっかりと留守を守るアツジ。

この2人の関係性が素晴らしい。
野球で言うとまんま投手と捕手ですね。


このFURUSATOというアルバムのメッセージ性を考えると、ここで帰ってきたことは凄いめぐり合わせだなと思います。
やっぱり自分はゆずっ子だなー。


それにしても、相変わらず職人:岩沢の曲は味わい深いですねぇ。詩人だなぁ。
酒もタバコもやるくせに本当に高音がまだ全然伸びてるし…何なんだ……。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/1862-3e6612b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。