GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イチロー選手が先日審判への侮辱行為で退場になった。
日米通じて初の退場。


ここぞとばかりにアンチがしょうもない批判をしてるのはさすがの人気ぶりw


状況としては、球審の判定を不服としたイチローが、ボールの通ったラインをバットでなぞったら、侮辱とみなされて退場を宣告された。
そういうことだと思われる。


スポーツにおいて審判は力を持った存在で、一度出た判定が変わるようなことは、その権威を貶めることになるのであるべきでない。
それはそもそも、審判は公平で正確な判断をするものであるという原則に基づく。


だからと言って、おかしいと思ったら抗議することに問題は無いはず。
いくら審判が公平で正確な判断をする努力をしても、間違いはあるはずだし。納得いかないこともあるでしょう。

さらにMLBの審判員の中にはとんでもないのがいたりする。(ボブがいい例)
イチローもMLBの審判があまり信用できないからボール選ばないでカットするという話もある。



結局のところ、真実や結果がどうあれ、人間が判定する限り誤差は存在し、それに対する抗議もあって仕方ないこと。

審判は正確な判断をする努力を続け、毅然とした態度でいること。
選手や監督などの抗議は、紳士的であることが望まれる。


だから今回はイチローが退場になったということが問題で、それは本当に正しい判断だったのか。
退場に関する規定はよくわからないが、ちょっと反射的に頭に血が上ってやっちゃったような印象もある。


まあ、これこそ難しいことで、何を思ってやったのかは本人にしかわからない。
自分が特に考えなくやったことが審判からみたら自分に対するとんでもない侮辱だと捉えられる可能性もある。


昔ボールを交換するためにバックネット方向に投げた投手が退場を宣告されるなんてこともあった。


感情が関わってくると、人間大変難しいものであると、本当に思う次第。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/1815-a9446f87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。