GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
というタグがあってね…。


正直爆笑でしたよ。
こういう無駄な才能に溢れるタグはいいですね。

まあ、わかると思いますが、「まよいマイマイ」「なでこスネイク」をもじったものですね。
僕には「なでこストライク」しか当てはまらないですけど。



このタグからもわかるとおり、相当数のロリコンがまよいからなでこに鞍替えした模様。
まよいのキャラソン「帰り道」の動画には「ロリコンチャート2位」のタグが付くなど、まよいの被害は甚大です。



やっぱりみんなああいう素直な、か弱いタイプにころっといっちゃうわけですね。
男は大概そういう生き物。

本能に刻まれてるんでしょう。
そういうものなんだって。


あの微妙なお年頃感もあいまって、ロリ紳士の面々には非常にどストライク、と。
極めつけは花澤香菜さん。

あれでロリに目覚めたという人もいるようです。



ロリコンって言葉には、幼女・少女を性的な対象として見るという意味が含まれているようです。
中には、少女特有の可愛さが単純に好きなだけで、性的なものは感じていないという人もいるでしょうが。

小さい子供を可愛いと思う心というものは誰しも持っているはずなので。生物的に。
まあ、なでこちゃんレベルの年頃の子を、そういう括りに持っていくのはちょっと難しいですが。



そこで、性的な目線で見ることがどうなのかって言うのも議論されるべきところであります。


人間、ミドルティーンから成人までが一番性的欲求の高まってくる年頃です。
ということは、やっぱそういう時期が子作りに適しているってことなんじゃないかなと思うわけです。生物的には。

ならば、そういう時期の異性を好む嗜好というものは、潜在的かもしれないが、普遍的に存在するものなのではないかという気もする。
むしろ潜在的になったのは後天的理由、つまり現代社会の実情にそぐわないからであって、そもそもこれは、ヒトという種としてなんら間違いの無い当然の感情なのかもしれない。

当然、生物は優秀な子孫を残すことが生きている目的の大なるひとつであるから、「優秀な子孫を残せる異性」というものを無意識的に選択していくはずです。
その生物的、生体的条件に、歳が若いことが含まれているのは間違いないでしょう。


人間の場合は大分長い期間、いつでも子供が作れるから、そういう条件に縛られにくいということなのかもしれない。
って言う、まあ、たいしたこと無い持論の展開をしつつ、ロリコンの正当化を図っているわけですが…w


でも実際ロリコンってくくりの仕方は難しいよね。
相対的な年齢差だけの問題でもないしね…。


あ、でもペドフィリアは普通に異常性欲だよね。
ロリコンも幼女を対象とする人は流石に異常性欲か。

となると、12歳くらいが最低ラインなんですかねぇ?
やっぱり、男は20歳、女は15歳くらいで結婚してた時代がちょうど良かったのかもしれない。


どうでしょうかね。
難しいけれど、あまり真剣に考えてもしょうがないことの1つ。

こればっかりは社会状況次第ですから。
でも、いたずらにロリコンを抹殺しようとするのもどうかなって思います。

くさいものに蓋みたいじゃないですか。
社会的にそぐわない欲求を持っていたとしても、それが社会的に顕現しなきゃいいわけでしょ?

2次ロリくらい許してやれよ。
もっと社会は懐が広く、許容があるべきだと思いますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/1804-a763dbfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。