GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


数々の失敗を糧に、日本のロケット技術は進歩してきました。


いまやH2Aは十数年前のようにちょくちょく打ち上げ中止になったり、失敗したりするようなこともありません。
非常に安定した運用がなされています。


そして今日、新型のH2Bも無事に打ち上げに成功したようです。


このH2Bは、H2Aより大型の機材を運搬できます。
主な運用目的は、ISSや将来の月面基地への資材運搬のようです。
スペースシャトル退役後の唯一の大型実験装置運搬システムとなり、この成否には今後の宇宙開発の命運がかかっていると言っても過言ではない。


運搬能力の向上に伴い、このH2Bは従来よりも大きな推進力を必要とする。
そのため第1段目のエンジンが双発になっているという、なんともロマン溢れる設計。
これによりすでに安定しているエンジンを継続して利用でき、開発コストも1から新たなエンジンを作るより低い。

失敗しないためには枯れた技術を使うのが一番。
手垢がつきまくってるほうが安心なのです。



ともあれ、日本のロケット技術はこれからもどんどん進化していくでしょう。
将来的には有人宇宙飛行も成功させてくれる…はず。



どこかの隣の国みたいに


※打ち上げ直後

純国産ロケットが打ち上げられたニダ!
やったニダ!
アメリカの技術を使っている日本とは違うニダwww(H2Aこそ純国産です)

  ↓

※衛星軌道に乗らず、そのまま放棄決定

………。


  ↓

※その後

失敗したのは日本の会社が作った部品を使っていたからニダ!
日本人死ね!
日本人に謝罪と、賠償としてロケット技術を要求するニダ!
さっさと技術だけよこして死ね!




こんなことやってるようでは、永遠に無理でしょうね…。
このキチ○イ理論が普通に沸いてくるのも、反日教育の賜物でしょうかね。

思考停止の恐ろしさですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
夜間打ち上げ、かっこいいよね。
2009/09/12(土) 10:19 | URL | なべ。 #-[ 編集]
曇りだったのが惜しいね。
2009/09/12(土) 11:12 | URL | なぎぃ。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/1799-b2fb74e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。