GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


終盤のチャンス、サヨナラの場面では必ず敬遠されてきたイチロー。
メジャーでヒットを1952本も打ってきたのに、サヨナラヒットは未だ無かった。


しかしついに1953本目のヒットがサヨナラヒットになった。


9回裏2死満塁だから勝負するしかなかった。
まあ、全盛期なら満塁でも敬遠されたけどな。(だがその敬遠球もヒット)


しかし無死満塁からイチローに回っちゃうかねぇ。
満塁はゲッツー取りやすいから、満塁から1点も入らないで3人目のバッターを迎えるのは結構難しい。

つまりイチローに回った時点で死亡確定なんだけど、そのイチローの打席がまた秀逸。



打たれたら負けだから、バッテリーは外の球で勝負するのは当然。
外の際どいコースにスライダーを投げ込んできたピッチャーは素晴らしい投球だった。

しかし二球目の罠。
大げさな空振り。


バッテリーは三球目、同じ球を低めのボールにして、あわよくば三振or引っ掛けて内野ゴロを狙ったものと思われるが、完全に罠にかかっていた。

しかし通常ならこの判断は正解。
二球で追い込んだし、あとはストライクなんか投げなくても普通アウトに出来る。


だがイチロー。
三球目、ピッチャーが投げた直後のニヤリとする表情…。



今まで何度も打ってきたから、今更驚くような技術じゃない(イチロー談)



何度見ても驚くべきことなんですけど…(;^ω^)
さすが変態ヒットのイチローさん。



引退後、現役時代を知らない奴に話しても信じてもらえなさそう…。
まあ、彼は50歳で4割打ってやめるらしいから、当分大丈夫だけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/1760-0e872c0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。