GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都アニメーションオリジナルコンテンツである『ムント』。
そのTVアニメ化ということで始まった『空を見上げる少女の瞳に映る世界』。


ぱっと見の感想は一昔前のファンタジーって感じかな。
世界観もわりとよくある感じ。

1話だから説明台詞の連発はある程度しょうがないが、あまり多いとたるくなるのでいかんですね。
バランスが難しいところ。

ただ、なるべく説明しないで分からせるほうがいいということは間違いない。
そうなると、あまり凝った世界観だとアニメにするのは難しいのかなと思います。



1話を見る限りでは微妙ですね。
これの先の展開に期待したい。


オリジナルアニメーションが増えるのは良いことだと思います。
商業的にオリジナルでは難しいのは承知していますが、もっとオリジナルを出して良いと思う。

原作を上手くアニメ化することに関しては、もう結構行き着いているんではないかと思う。
そうなると次はオリジナルアニメでしょう。


オリジナルを発信できる制作会社。


そういう存在も必要だと思います。
京アニも、このアニメによってさらなるレベルアップを果たすのだろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/1600-960acc07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。