GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストパンはついに残り2話。
最後の展開でなにやら盛り上がってきたが、あの変形ロボットはどうなんだ?w

オーバーテクノロジーじゃないか?
ネウロイさんの破片を研究してなにやらやっていたっぽいので、その成果なのか?


シリアスでもサービスを忘れない精神にも感服。
スカイガールズも『風呂アニメ』と呼ばれたほど風呂を欠かさなかったが、シリアス展開の中にまで風呂を入れてくるのはさすがとしか言いようが無い。

特に今回は、今まで風呂には絡んでこなかったカールスラント組が入浴しているのがポイント。
まあ、隊長だけは未だに入浴シーンなしだけど。


でも別にみーなさんじゅうはっさいの入浴シーンとかみたくn(ry


ネタです。ごめんなさい。
風呂のシーンはみんなの友情が感じられるいいシーンだったね。




今回も戦闘シーンはさすが。
あの動かし方、最終話近くでもまだまだ動く。

その代わり普段の作画はいまいちレベルが低下したけどw
まあ、バランスね。

やるべきところはやってますから。



脚本は詰め込み感が気になった。
後半の展開の速さとかびっくり。

まあ、全然理解の範疇ですけど。
ついてこられなかった人はいるだろう。


芳佳の行動に疑問を感じている人がいるようだけど、個人的にはこう考えている。


芳佳は番組冒頭から戦いたくないと言い続け、入隊時にも銃を受け取らなかった。
ペリーヌとの決闘でも銃を持つことをためらった。

芳佳もネウロイが敵だと考えていたけど、9話のあれで何かを感じ取った。
それは芳佳本人の感覚でしかないため、隊のみんなには理解できない。

加えて、ウィッチーズ隊の人間は大体がネウロイによって故郷や家族などを失っているため、芳佳とスタンスが違う。
彼女らにとってネウロイは完全に倒すべき敵であるが、芳佳は人々を守るために戦っている。

それならばネウロイと戦わなくて済むのではないかという思いが生まれれば、それを確かめずにはいられないだろう。
もともと戦いたくは無いのだから。
ゆえに脱走してでもそれを確かめようとした。


つまりネウロイも救えるんじゃないかと言う路線ですね。
ネウロイさんともキャッキャウフフな展開を芳佳さんは望んでいらっしゃる!



そして、ゆくゆくは種族を超えたおっぱいマイスターの称号を手に入れるつもりなんだ!






・・・いやー、芳佳さんさすがですね。
正妻のリーネちゃんも、うかうかしてるとすぐに他人のおっぱいを揉みに行かれちゃいますよw

恐ろしい子だ、芳佳は。
頑張れ、監督の嫁!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/1496-32945fff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。