GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
素晴らしい・・・・・・。


全く素晴らしいよ、ストパンは。
痺れたね、今回も。

って言うか今回が色々と神過ぎたw
EDに突入したと同時に湧き上がる身震いが最高にエクスタシー!



いやー、高村監督改めコカントク(股間督)、お疲れ様です!www



監督はこれが初監督作品らしいですが、実に見事だと言わざるを得ない。
ここまで病気なのに、無性にさわやかさを感じさせるこんなアニメを作ってしまうんだからw

ガイナックスの偉い人もよく言ったもんだ、コカントクだなんてwww
なんて栄誉www




いやー、それにしてもね、真面目な話、ストパンに関して病気な点ばかりを評価しているように思われているかもしれないけど、『ストライクウィッチーズ』略して『ストパン』(この時点でふざけているとしか思えないw)は、しっかりとしたストーリーに基づく面白さと、細部へのこだわり、見事な作画安定度を実現しているレベルの高いアニメなんだよ。

しっかりそういうところでも評価してんのよ?
ついつい病気なところばっかり話に出しちゃうんだけどさwww


1話で登場した空母『赤城』の再現度、プロペラ機の音、銃火器ごとに細かく変えている発砲音。
これら細部へのこだわりが見事。
特にレシプロエンジンの音にはときめきを感じた。

実在した空の英雄たちをモデルにしたキャラデザ。(これに関しては総統閣下が頭を抱えていたがw)
王道的なストーリー。

そしてあの世界観と自重しないカメラアングル。
監督の病気。



何もかもがハイクオリティーなのです。
決して病気なだけではない、それがストパン。


今回も動きが実に素晴らしかった上に、作画の力の入れ所を見事に理解していたw
音速を超えたら胸が揺れなくなるあたりも実に素晴らしい。(音速を超えると振動が収まる)


スタッフはただ病気なだけじゃない。それを理解する必要があるだろう。
そして、ただのあざといエロアニメだと思っていた奴はもう一度修行をし直すべきだろう。



最後に、1つだけ惜しい点をあげるとすれば、それは俺の嫁が見当たらないことかもしれない。(11人もいるのに・・・w)


この先嫁が出現するのか、あるいはもう出ているのか・・・。
でも、こういうのは主に第一印象で決まるから、最初の見た目で「これだ!」ってのが無い場合厳しいね。


んー、ゲルトさんが若干好きだけど、やっぱり嫁不在かなぁ・・・。


まあ、嫁不在でもなお、この絶賛ぶりと言うことに自分でも驚いている。
嫁が不在なアニメは面白くてもそんなに話題にしないんだけどねw(ギアス1期とか)


それだけストパンには力があると言うことだ。
そう理解できる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/1467-042cafdb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。