GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャラ作画がフル3DCGになるにあたり、スーパー作画崩壊を起こしたと3月くらいに噂になっていたアニメ、キラさんレボリューション・・・もとい、きらりんレボリューションを久々に見た。

意外とまともな作画に落ち着いていた。
作画スタッフもだいぶこなれてきたのだろう。
横顔以外は普通に見られる作画だった。

たまに動きが飛んでるように見えるのは気のせいではないだろうが・・・。



また新たなハロプロ声優を連れてきていた。
前シリーズでは驚異的な棒子をガンガン使っていたが、今回は棒が棒を発揮できないタイプのおとなしいキャラなので普通に聞ける。

しかも割と上手いのではないだろうか。
少なくともあのキャラには合っていると思った。


感情をはっきり表すようなキャラだとどうかわからない。
感情を出すようになると棒子は途端にダメダメになる。


いまや棒の代表と言えば花澤さんだが、彼女もスケッチブックで感情を表さないキャラを演じたときは上手かった。
上手くなったのだと思った。

でも今期は見事に棒だった。
それがうれしかった。


って言う話を前にしたと思う。
つまりそういうこと。



まあ、前シリーズみたいに棒でガンガン攻められても、夕方アニメだからね。
話題性さえあれば演技はある程度どうでも良いのかもしれないけど。


そういやギアスにも話題づくりでアイドル的な人を声優に使うらしいね。
1話だけみたいだけど。


もちろんDVDでは声優が別撮りだよね?



え?ビビアn(ry



懐かしい・・・。
そんなこともありました。


虎の嫁・・・。


個人的にはあれはビビアンのほうが良かった。
修正後はどうもおばさんくさすぎてダメだ。


もう6年前?


そんなになるのか・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/1412-e8e792f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。