GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニコニコでついうっかり宇宙戦艦ヤマトのTV版を見てしまっている。
今のところ1期(26話)を無事に終了し、2期の2話まで。

やはりSFの元祖ながら異常なまでのクオリティーを誇るヤマト、尋常じゃない。


僕が宇宙戦艦ヤマトの大ファンであるということは、知っている人は知っていると思うが、それもそのはず。
幼少時からの完璧な刷り込み教育が施されている。

まず両親がどっちも好き。
なのでビデオが完璧に存在していた。
さらに年上の兄弟がいたから物心付く前から見ている。


しかしそんな僕も、実は映画版しか見たことが無かったのだ。
小説を読んでいるし、ゲームもやった。さらに一部は見たことがあるから全く知らないわけではないが、映像で完全に見たことはいままで無かった。

それをちょっと見始めたら、完璧に虜w



やっぱりヤマトおもしれぇ!
今のアニメでもなかなか太刀打ちできないぜ、あれには。


設定の詰めが甘いところや、制作側のミス(アニメ黎明期ではよくあること)が多少あるのだが、そんなことは大した問題ではない。

とにかく発想が神。

それに人間ドラマとしてクオリティーが凄く高い。
描写が細やか。
人間の描写が本当に上手い。


やっぱりヤマトがカッコいい!
フル手描きの戦闘シーンがやばい。
構図が神!


さらにビーメラー星の女王が萌えキャラ!
1期はハイジの裏番組!(視聴率悪くて打ち切りでした)


ビーメラー星の女王、あの必死なところが結構好き。
自分が生きるために必死なところもあるだろうし、きっと仲間を守るためにも必死だったんじゃないかな。

でもレジスタンスに反抗されて、どうしたら良いのか必死に考えてるところが特に最高。
あと頑張って通信装置操作してるところとか、レジスタンスのリーダーを撃ち殺すところとか。


なんか、非常に萌える。


・・・たぶんあんまり理解してくれる人いないと思うけどwww
ビーメラー星の女王が、今見ると萌えるな、と思った。



あとゲール君ね。
ゲール君もかわいいよね。

頑張って思い通りの形にバラノドンを合体させようとしているところとかw
んー、ゲール君もまあ、哀れだったな。


漢ランキングはドメル将軍、沖田艦長の2トップかね。
個人的にはデスラー総統閣下や真田技師長が好きだね。

艦船で言えばそうだな・・・戦闘空母、三段空母、デストロイヤー級なんかが好きかな。
全部ガミラスじゃん!w

まあ、ヤマトが好きなのは当然だけどね。
艦載機も良かったな。

ガミラスの爆撃機とか、地球の艦載機はガチ。


好きな戦いはやっぱり七色星団でしょう。
ああいう結末になったのは残念だけど、デスラー戦法として採用されるあの戦法はやばい。


好きなシーンはオリオンのα星のコロナを波動砲で撃つやつか、バラン星の人工太陽を撃つところか。
特に人工太陽はゲームのムービーがやばかった。

太陽に開けた風穴の中を通って反対側に抜けるとかアイデアがやべぇwww
通り抜けた後に太陽が爆発してカッコいいんだよねぇ。

あれは中学生のときだったな。
当時の担任もヤマトが好きで、その話題で盛り上がったw


いやー、あのアニメはリメイクしたいね。
ストーリーはそのままで、作画や設定の向上、全体のクオリティーアップを図るだけで現代にも余裕で通用する。

まー、ちょっと読解力の乏しい人には厳しいだろうけど。


興奮して長くなってしまった。
続きを見てくるぜ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは。

プロフ見ると、宇宙戦艦ヤマトが完結後にお生まれなのですね。
それなのに良くご存知で。

誕生から30年以上経つヤマトは、流石に大人の目線で見れば「設定の詰めが甘い」ところがありますが、それを凌駕するだけの質があります。
この質は、時を経ても人を魅了するのでしょう。


2008/05/06(火) 09:40 | URL | 9の部屋 #oUIczFWc[ 編集]
こんにちは。
コメントありがとうございます。

ヤマトは好きで好きで、とにかく色々な情報を求めまくりましたw
いつまでも語り継がれる作品であると思います。
2008/05/06(火) 18:20 | URL | なぎぃ。 #-[ 編集]
なぎぃ。さま、こんにちは。

ネット検索していると、親が宇宙戦艦ヤマトリアルタイム世代で、何らかの影響でヤマトを好きになった若い世代の方々を見かけます。
自分が好きであったものが、自分が価値観をもつものが、世代を越えて受け入れてもらえる事に、私は嬉しく思います。


ヤマパとか、行かれた事ありますか?
http://yamatoparty.blog35.fc2.com/blog-entry-86.html
1年後ですが、ご都合よろしければ足をのばしてみたら宜しいかと思います。

2008/05/06(火) 22:47 | URL | 9の部屋 #oUIczFWc[ 編集]
わざわざありがとうございます。

凄いですね。
いまでもこうやってイベント成立するんですからねぇ。


凄いなぁ。
2008/05/06(火) 23:26 | URL | なぎぃ。 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/1389-880a6242
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。