GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も斑尾高原にスキーに行ってきた。
メンバーには新たに哲也さんを加え、男6人での旅行になった。


3月1日

とりあえず19時半に千葉に集合。
昨年に続き一風堂でラーメンを食べた。

バスは20時40分くらいだった気がした。
座席は向かって右側、最後列を除く後ろから3列。

僕はその3列の真ん中、通路側で隣は三郎太。
後ろに哲也さん、斜め後ろになべ。、前に画伯、斜め前にけーし。

「今年はバス内で消灯後も騒いじゃう感じの、自重できない馬鹿がいないといいね」的なスタートだった。
去年、同じような位置取りで、最後列に「腐れ横須賀眼鏡」と名付けられたのが乗ってきたからね。


そしてその願いが水泡に帰したのも必然か・・・。


すでにメンバー内で若干三郎太の音声が大きめであったw
ただし消灯前。

けれど僕は周囲への配慮的に若干びくびくしていた。
しかし消灯前だし、注意するべきかせざるべきかかなり悩んだ。

結局しなかったけど。
旅行だし、テンションも上がっちゃうでしょう。消灯前だし。かまわんよ!



それよりも問題だったのは町田から乗ってきた男たち。
彼らはバスに乗ってすぐ消灯になっちゃうから、話し足りないのはわかるけど・・・。

メインでしゃべってるやつは自重できない人種なんだろうと諦められる。
しかしね、僕がキレてんのはむしろ笑う係りのやつ。(そういう聞き役が1人いた)


明らかに笑い声を抑えようとしている感じの笑い方。


ちょっとまて、と。
それは状況的に大声を出しちゃいかんとわかっているということだよね?


それならお前の笑いの元を断つ努力をしろ、と。


そう言ってやりたかった。
でも結局そうしないで笑ってる辺り話してるやつと同レベルか・・・。



それ以降結構周囲を無視したり寝たりしていたので、木島平に着くまでのことで言うべきことはない。
(バスは千葉→横浜→町田→→(休憩3回)→→木島平→野沢温泉→斑尾高原と進んだ)
バスから降りたのも横浜と高坂だけだった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/1312-c27df249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。