GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スカイガールズDVD5巻が届いた。
相変わらずおまけアニメの釣りバカ瑛花さんは秀逸である。

相変わらずの御前のフリーダムさに加え、今回はさらにロリーゼ、黒い七恵ちゃんなどが見所。
冴えないひろし、ヒートアップする後藤沙緒里、変わらない川澄さん。


特典のブックレットにはこの釣りバカ瑛花さんを生み出した奇跡の人物、松倉さん(プロデューサー)のお話が載っていた。
それによると、松倉さんはかなりカオスな人物であることが判明w

やはりああいったものを生み出す人間は、ある種ぶっ飛んでいるものなのだろうか?
それはそれはカオスな文章でした。


本編イメージもろくに無い1話収録時からあのカオスアニメも収録していたような話なので、キャストの皆さんはやはりそうとう困惑の渦に飲み込まれたらしいw
しかしそこで即時対応するのが御前とひろしw

流石ですよwww

やはり御前!やはりひろし!
あの手の悪ノリにはパーフェクトに対応できる人物です。


松倉さん的にも「「さすがだぜっ!」って感じだったようです。
そして松倉さん的には川澄さんも後藤沙緒里ももっと壊れて欲しいようですw


なんていうか・・・カオスですねぇ。




本編は追浜編終了から攻龍編開始まで。
ロリーゼが見事なまでにガキであることを見せ付けてくれるあたりです。
そして整備班長が実はロリコン?みたいなのがわかるときでもあり、副長がいちゃもん係であることもわかる。

しかしそれより何より、EDですよ。
クソEDとして有名になった片岡あづさの登場ですw

まー、あれが本当に酷かった。
スカイガールズ唯一にして最大の汚点w

コナミだからしょうがないとはいえ、片岡あづさは酷かったなー・・・。

コナミがもっと自重してくれれば・・・。
そういう思いがいまだに残ります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/1304-65a01836
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。