GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎回言うけど、今回のロザパンはマジでゴミだった。
脚本がダメ過ぎ。

よくあんなクソ脚本で放送するな。
原作もあんな感じなの?

僕はひょっとしたらGONZOクオリティーでああなってしまっているのではないかと、原作に憐憫の情を抱きつつあるんだけど・・・。
原作通りなら、まあ、残念でしたって感じだけどね。



自分は何故このアニメを見ているのか?



凄く自問タイムでした。

釘が出るって聞いたときに、釘まで我慢するって自分ルール設定したから、次回(?)の釘までは見るけどね。
釘が出ても今までの感じでしか見られないなら切るわ。時間の無駄だし。



大体ね、このアニメはメインヒロインに好感が持てないのがダメ。
ここまでで萌香が良かったのって1、2話くらいしかないでしょ。

結局つくねはただの食料じゃん。
そうじゃないっていつだったか否定してたけどさ、とてもつくねのことを考えているようには見えない。

くるむの方が全然いい子じゃん。

今回だってくるむはつくねの無実を証明しようと頑張ったじゃん。
つくねを信じて行動したのはくるむとロリで、ヒロインは「信じたい」とか言って口ばっかじゃん。

戦闘だって今回はつくねを守るためじゃなかったし。
いなくても良かったよね?

これは脚本が悪いのか、原作が悪いのかってところになるけどね。
原作通りでこれだとすると、とらぶるの方がまだマシ。


いや、それにしても映画DEATH NOTEといいロザパンといい、今日は酷いものを見たわー。
CLANNADはあんなに最高だったのに・・・。

なんにせよ、良くも悪くも空気を大きく変えるであろう釘に期待。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/1276-5fca2fcf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。