GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ2007年も最終日になりました。
今年一年色々ありましたが、個人的に大きな出来事はやっぱりアニメのことが大きいです。

年間でとりあえず45本くらい見たでしょう。
まあ、最後まで全部見たのは35本くらいですけど。

それでも結構見たね。
暇だったんだろうね。


DVDも沢山買ったし、漫画も少し買った。
フィギュアを買ったり鷲宮行ったりゲームやったり・・・。


実に色々ヲタ活動をしたものです。
お金もかなり使ったね。



そんな僕が個人的評価で選ぶ2007年のベストアニメは、やはり「sola」かな?
世間的にはそんなに評価されてないと思うけど、あれはかなり良かった。


他には「らき☆すた」「ひとひら」、「Over Drive」、「おおきく振りかぶって」、「ななついろ★ドロップス」、「さよなら絶望先生」、「ZOMBIE-LOAN」、「ウミショー」、「スカイガールズ」、「ぽてまよ」、「みなみけ」、「スケッチブック」、「げんしけん2」、「ナイトウィザード」、「こどものじかん」、「ef - a tale of memories」などが良作でしょう。
(未完作品は除く)



色々な意味で大人気だったのは「キスダム」、「ポリフォニカ」、「この青空に約束を」、「シャイニングティアーズ×ウインド」、「ドージンワーク」、「School Days」、「もえたん」、「Myself;Yourself」だね。
沢山のネタを提供していただいたアニメ達です。
ざっと評論。


キスダム:わけのわからないストーリーと作画崩壊で人気を獲得。よく2クールもやったな。


ポリフォニカ:2007年を代表する作画崩壊アニメ。ストーリーのダメさにも定評あり。作画崩壊の枠を超えた崩壊、「ポリフォニカー」はもはや伝説。


この青空に約束を:通称「こんにゃく」。ギャルゲのシナリオを1人2話で完了していった。作画崩壊の酷さとあいまって、このアニメを完走できたらウニメ(ダメアニメ)に強い人間として認められる。


シャニティア:クイックさがウリの意味不明アニメ。中二病患者多数。その中でも特に光ったソウマさんは僕らのレジェンド。ラストはまさかのガチホモ?!(しかも中の人的にアスキラ)


ドージンワーク:ペラペラAパート&究極のBパートの組み合わせ。でも実は結構面白い。究極の低予算アニメ。


School Days:誠死ね。ビッチ死ね。言葉様最高!Nice boat.2007年を代表するスタッフは病気アニメ。


もえたん:17歳です。スタッフは手遅れアニメ。愛知も手遅れ。


Myself;Yourself:「やあ、兄弟」は「誠死ね」に並ぶ流行語。新ジャンル「空気ヒロイン」&「ヤンババ」の実現。近親、百合などにも果敢にチャレンジ!ポーは無駄死に。


いやー、どれも優秀な作品ばかりですね。
これが2007年の実力です。

2008年はどんな作品に出会えるでしょうか。
凄く楽しみです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/1228-c59c7612
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。