GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さっそく地理などまったくわからない渋谷の街を適当に歩き出す。
目に付くのは良く知っている吉野家、マック、松屋とか。

他の店も見たけど、やはりなんか高い。
確実に1000円近くかかる。


そしてふと通りかかったラーメン屋前。


「お、ラーメン屋あるじゃん」


「ああ、寒いし、ラーメン良いじゃん。いいよー、ラーメン良いよー」


「ラーメン大、ラーメン大いいよー(ry」


そんな感じでラーメン。
最初は味がしないのに、食べ続けると急激に美味くなるというビックリの仕様。

DCS(ドーピングコンソメスープ)並に何か入っていたに違いない。
絶対そうだよ。
だって一口目、あんなに味しなかったんだぜ・・・?



無事にラーメンを食べ終わった僕たちは再び渋谷駅前に舞い戻る。
しかし12時に来るといった三郎太は1時になると言い、次にはさらに遅れると言い・・・。


「もういい、先に行こうぜ」


そんな感じになって三郎太に道を聞くものの、まー要領を得ない説明。
渋谷駅南口に行けと言うのは普通だけど、「歩道橋渡った先の坂」はだめだよね。
どっち見ても坂だもん。

とりあえず伊藤塾の方向じゃないかとあたりをつけ向かう。
しかしコーヒーブレイクで一息入れた。
今から食品関係の専門学校のお祭りに行くのにお腹いっぱいだぜ。


あとはもう勘だ。
「ジョナサンを右」「アニメイト」この2つのワードだけでたどり着いた。

va祭って書いてあった。


「は?ビジュアルアーツ?」


僕は密かに思っていた。
でもちょっと違った。

とりあえず「果敢に攻める」が今日のテーマだったっぽいので、そこが目的地かの確証は無かったが果敢に突撃した。
結果は正解だった。


なんだか女子ばかりの状況だった。
エレベーターは完全にアウェイ。

女子7人と僕たち2人くらいの感じだった。
アウェイの空気とはこういうものかと、ひしひしと感じた。


それはアウェイで試合したら負けるよー。アウェイで勝った方がすげぇよ。


みたいなね。
そして画伯と対面。

それが1時過ぎくらいだったかな。
販売されてるパンとか見たけど、正直お腹一杯で食べる気しなかった。

だからデザートとTEAだけ買って待ったね。
三郎太を。


そしたら三郎太はどんどん到着予定をずらしてくる。


・・・2時・・・2時半・・・・・・3時・・・。


特に何もすることが無くぼんやりと待ち続ける僕たち。


「これって、人生の無駄遣いじゃね?」


なべ。は言った。


「・・・・・・まあ・・・そうかも」


僕は言った。
人を観察し続けること2時間近く。


3時過ぎになってようやく三郎太登場。
いや、遅ぇよwww



その後は秋葉原に寄って一回り。
そして解散。

僕は上野から京成線。
彼らは京葉線に乗るみたいなことを言ってたね。

一人ぼっちの僕はすぐ発車する快速特急に乗り込んで、懐に隠し持っていた二ノ宮くん2巻を1時間読み続けたよ。
だいぶ読み進んだ。ページ数で言えば140頁くらい。


で、今日も良く冷える中帰ってきた。

いやー、何か疲れたわ。
満員電車とか自重だわ。

でも山手線の収容人数はやっぱり凄いね。
あんなに乗れるんだからたいしたものだ。

でも加速と減速が危ないな。
いくら時間短縮したくても、ちょっと無い運転だったね。
特に行きに乗った電車ね。

おばあちゃん転びそうになって俺にぶつかってきた上に女の人の腕をつかんで必死だったもん。
危なかったよ。


時間も大切だけど、安全が一番大切だわー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/1183-8c8121f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。