GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも火は秋刀魚のせいではなく、隣にあったにんにく焼きの器からごま油が漏れていたせいだったらしい。
哲也氏と秋葉氏が必死に秋刀魚を裏返すのを見ているだけの僕たち。


しかし焼け具合はいい感じなんだぜ?


wktkしながら待つと、ついに焼けちゃったよね。
教頭はまた電話しているから、僕が勝手におろしを大量に乗せて醤油をぶっ掛けて、酢橘を搾ったよ。



なんて美味そうな秋刀魚だ!
北海道産だけど。(銚子で秋刀魚が揚がったことから今回の企画は始まっている)

早速一口食うぜ!



・・・・・・こ、これは!


隣のなべ。はまだ食べてない。
僕はあの一言を言いそうになったが、自重する。


そしてなべ。も一口食べて同時に言う




『秋刀魚うめぇ!!!』




もう今回の目的は果たしたね。
これのためだけの会だからね。


しかしまだ俺たちのバトルフェイズは終了してなかった。
風タソを参加させることに成功したのだ。



次の日9時からバイトで嫌がっていた風タソだったが、なぜか「じゃあ行ってやんよ!」とか言っちゃったらしい。



そのうち、翌日朝早く北海道に旅立つ秋葉氏は帰宅。
風タソ登場&三郎太招聘。


どんどんカオスになっていく!


三郎太が来る前に風タソはガンガン飲まされて、すぐに潰れてしまった。
お酒弱い?



まーでも凄いカオスだったよね。
風タソと教頭とも仲良くなった気がする。



つぶれた風タソをかまっているうちに僕も寝てしまった。





翌朝6時25分に目が覚めた。
僕は外で寝ていたが、みんなはもう屋内に入っているらしい。

僕も屋内で再び就寝。


と言っても、あまり寝付けなかったけど。


激レンジャーとか見てるのを聞きながら横になっていた。
電王以降は起きていた。



朝ごはんを食べて、風タソはバイトを休んで、僕はおなかが痛くなった。
ちょっと古い正露丸を飲んだが、効果は薄かった。



ここは「ひだまりスケッチ」を読むしかない!



僕はひだまりスケッチ1巻を手に取った。
ヒロさんカワユスしながら読み続けた。


そのうち風タソは自慢のイタ車に乗って帰っていった。(次回に続く)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://giftforsevensteps.blog64.fc2.com/tb.php/1070-66a547fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。