GO GO Eagles! 楽天イーグルス!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日くらいから、ようやくプラモ作りを再開した。
とは言っても、ちまちましたことをちまちまやっているだけなので、あまり進展はしていない。

接着剤も、溶剤が抜けて来ちゃってちょっと良くない。
少し薄めないといけない。

巡洋艦のプラモを新しく2つも買い足して積んでいるので、夏頃にはそっちに取りかかれるように、道具と環境を整えて行こうと考えている。
塗料とか接着剤とかは通販より自分で買いに行きたいのだが、どうにもまだまだ寒いので買い物に行く気にならない。

とりあえず塗料を買いに行くまでに、塗装が一気に出来るように各部パーツを組み立てておく作業が続くでしょう。

IMG_3610[1]
甲板がつきました。
この上に甲板上の細々したパーツをのせてから塗装し、艦橋や砲塔は別に塗装してからのせていく予定。
スポンサーサイト
日々の制作進捗を適度に適当に報告していく企画。
その記念すべき5日目。

なんと! およそ2年2ヶ月の時を経て帰ってきたこの企画。
なんとなくプラモを作る気分になれないまま2年が経ってしまいました。

完成させる気はあります。
これからどのくらいかかるかはわかりませんが、必ず完成まではやります。


さて、今回は2年前にやった船体の接合面の段差消しの続きと、艦底部のパーツ取り付けです。
以前の予定通り、艦底部には第3艦橋以外の全てのパーツをつけてから塗装するつもりですが、作業途中で壊してしまいそうな形状のアンテナパーツなどの接着は最後に回します。

とりあえず補助エンジンのノズルからパーツを切り出してやすりがけ。
2つのパーツを組み合わせるようになっていたのだが、ひとつ困ったことが。

130211 1

ということで、接着後に溝を作る作業です。
使えるのはデザインナイフとニッパーだけでしたが、なんとかできました。

130211 プラモ1

これを左右行った後、接合部の段差消しのために樹脂入り接着剤を塗布しておきました。
削るのはまた後日。

ちなみに、写真のやつは先にやった方で、あんまり綺麗じゃありません。
反対側の方はもっと上手くできました。


次に、船体接合部の段差消し。
600番から800番でひたすら削る。

130211 プラモ


艦底部がメインでしたが、艦首部分も多少。
また、艦首は接着剤塗布とやすりがけを繰り返したために、ディティールの溝が浅くなってしまったので、デザインナイフとニッパーで削り込んみ、再生しました。


そして艦底部のパーツを切り出して、切断面と、接着面も軽くやすりがけ。
まあ、最終的に接合面には外から接着剤を塗って隙間を埋めるので、隙間が大きくなければ良い。(曲面なので意外と隙間が出来るものもあった)


ということで今日の最終的な状態。

130211 プラモ2

なんとなくそれっぽくなってきた。
次は甲板と艦橋なんかの構造物ですかね。

複雑なのでどういう順番で作るか悩みどころです。
砲塔や艦橋は塗ってから組み立てて、接着面付近をまた塗るみたいなことが必要かもしれませんね。
塗料も、以前買ったやつよりも、宇宙戦艦ヤマト2199のプラモ用に発売された塗料があるので、それを塗った方が色が良さそうですし。

ちょっと考える必要がありそうです。
また次の更新はいつになるかわかりませんが、お楽しみに。
日々の制作進捗を適度に適当に報告していく企画。
その記念すべき4日目。




塗料を買ってきました。




コミケ帰りにアキバで塗料買ってきただけという・・・。
もはや制作日誌ではないこの内容・・・。

ちょっと忙しくてプラモに構ってられなかったのです。
まぁ、気を取り直して行きましょう。



買ってきたのは艦体色のグレー、艦底色のレッド、窓用のグリーン。

艦体色はMr.カラーの呉工廠標準色です。
やっぱり大和は呉ですからね。この色がいいかなと思いました。
キャップの色を信じれば結構良いと思います。


そして悩みまくった艦底色はなんだかんだでやっぱりモンザレッド!
信頼のモンザレッド。安定のモンザレッド。
もうちょっと暗い方がいい気もするけど、そこはウェザリングとかで誤魔化す感じにできたらいいね。


窓用のグリーンは普通のクリアグリーン。
これは悩む要素無いw



じっくりじっくり作っていきますよw
日々の制作進捗を適度に適当に報告していく企画。
その記念すべき3日目。


今日は、前日の予定をひっくり返してこうなりました。

101210-4.jpg

艦底部付けました。
どうもつけないで先に進めると後々めんどそうだったので。

その分塗装時にマスキングが必要になる上に失敗してはみ出すリスクがありますが、まあ、しょうがない。
しかし艦底部が付くと、っぽさが増しますねー。

下からのアングルが結構好きなのです。第三艦橋辺りの平らめになってる部分とか良いですよね!
アニメの、ヤマト発進のシーンを思い出します。


そして後甲板とメインノズル。

101210-3.jpg

塗装時はどっちも取るかも。
付けたままだと難しい気がする。

特にメインノズルはちょっと外さないと無理でしょう。
まあ、もうちょっと艦体に色々くっつけてから様子を見て判断します。そのときには後戻りできなくなってるかもしれないけど。


艦底部は、第三艦橋以外はくっつけて塗装かなー?
まあ、そんな感じでした。

メインの作業は相変わらず紙やすりですりすりです。
日々の制作進捗を適度に適当に報告していく企画。
その記念すべき2日目。


今日の進捗

101210-2A.jpg


以上!






それだけだと寂しすぎるので、もう一つ。
艦首部分の段差取り。

101210-1.jpg

色が変わってるから写真だと段差あるっぽく見えるけど、だいぶ無くなってきました。
もうちょっとかな?
1000番とか12000番とかの消費が激しいw



ちなみに、甲板をくっつけちゃうと艦底部の段差処理とかに困りそうなので後回しです。
とりあえずこの状態で塗装ですかねー。

良い色探さないと。
やっぱりニュートラルグレーよりもちょっと青みがかった感じがヤマトっぽい気がするのよねー。

まあ、そんな微妙なニュアンスを出すにはエアブラシ無いと無理だろうなー。
めんどくさいから流石にそこまではやらないけど。

つまり艦体色は普通のグレーになるかね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。